音楽モノ伝記映画 〜ヒップホップ編〜

◆音楽伝記映画特集!パート3!

これまでの紹介記事に続き、

今回はヒップホップ編です!

というわけで、今回も音楽モノの伝記映画を集めてみました!

ぜひレンタルや購入して見てみてください!

ヒップホップ編

ここではヒップホップ系なアーティストについての伝記映画について3作品をピックアップします!

8 Mile(2002年)原題: 8 Mile

8mile

いきなり半伝記ものです。自伝ですが別人物に置き換えたりし、やや脚色要素をいれたものです。

こちらのモデルはカリスマラッパーであるエミネム!

そして今作の主役ジミー役はなんとご本人であるエミネム!!

都市と郊外、富裕層と貧困層、白人と黒人を分ける境界線。通称「8マイルロード」を舞台に、

そこを超えたい青年が黒人の音楽である「ラップ」で勝負していく話。

なかでも今作の主題歌「Lose Yourself」はアカデミー歌曲賞を受賞した名曲!必見です!

ノトーリアス・B.I.G.(2009年)原題: Notorious

noto

モデルは24歳という若さでこの世を去ったラッパーノトーリアス・B.I.G.

開始早々に射殺されるという衝撃のスタートから生い立ちを振り返っていきます。

彼のティーン時代、麻薬売買ビジネス、ラップバトルでの優勝、刑務所生活。

そしてヒップホップMCとしてデビューを飾り、再度の逮捕、新規レーベルでの活躍、そして結婚など短い生涯をしっかり描いた作品!

さきほどの8 Miles同様アメリカという国の感じが現れてる作品ですね。

ストレイト・アウタ・コンプトン (2015年) 原題:Straight Outta Compton

straight

メンバーにイージー・E、アイス・キューブ、ドクター・ドレなどがいた西海岸ヒップホップの伝説的ヒップホップグループ、N.W.A.がモデル。

その結成から脱退、再結成のストーリーです。

ドラッグの売人であるイージー・Eがヒップホップに憧れ音楽で生計を立てたいと思うように…

そしてDJのドクター・ドレ、リリックメイカーのアイス・キューブらとともにストリートでラップグループN.W.A.を結成。そうしてリリースした彼らの暴力的で激しい日々を記した曲はギャングスタ・ラップと呼ばれるシーンを作り、1stアルバムが300万枚の大セールス!!

しかし人気の反面内容から警察らに目をつけられ、プロデューサーとの対立などからメンバー感に亀裂が走る…

もう話だけでわくわくして見ないといけない映画ですね。

しかもAmazonプライム会員ならプライムビデオで見れてしまいます。

今作はそういった大物アーティストの過去に触れられるだけでなくシーンも相まってスヌープ・ドッグ(別人物だが)なども本編に登場。

ちなみにアイス・キューブ役のオシェア・ジャクソン・Jrはアイス・キューブの実の息子とのこと。すごい。

というわけでヒップホップ編でした!

どのジャンルでもそうですけどドキュメンタリーはいっぱい作られてるんですけど伝記映画って少ないですね…

今後はポップス/ソウル編と、ロック編その2、クラシック編、ビートルズ編をまとめ予定。

ぜひ御覧ください!