楽器フェア関係フォトレポート

◆楽器フェアへ行ってきた!!

dsc00090-min

突然なのですが、わたしは音楽はじめPCなど色々ないわゆる「機材」と呼ばれるものが好きです。

そんな俺得イベントとして毎回大変ありがたいのが、

楽器フェア!

2年ぶりの開催となる2016年も行かせて頂きました!

ので個人的に気になったもの中心のフォトレポート。

◎ギターブース関係

dsc00007_compressed dsc00008_compressed

ORANGEブース。いつも本当おしゃれ。今回はMartinブースとくっついてました。

dsc00005_compressed dsc00004_compressed

Martinブース。こちらも毎回本当おしゃれ!

dsc00078-min dsc00077-min

KORGブースにて。チューナーといえばKORGというべきチューナー製品によるオブジェ!それぞれが動いていて圧巻!

dsc00085-min

DTM関係のコーナーの一角にあった今年日本上陸となったPositive Gridのアンプver、BIAS HEAD!!

この他にプリアンプとして使える5万ほどやすいモデルや、ラックverなども発売!

BIASの特徴は流行りのプロファイル系のアンプではあるのですがなによりシミューレートの幅がすごい。

なにせアンプの中のパワー管、プリ管の種類やかかる電圧なんかもいじれるんです!!

…使いこなせる気がしねぇ…って思っても安心ないい感じなプリセットとユーザー投稿型のプリセット公開フォーラムがあるのでイメージしている音の導入がしやすいんです!

自分ももともと販売されていたプラグイン版BIAS AMPやBIAS FXの音が好みで使っていたのですが、ハードになるとライブなどで使えるからいいですよね! (宅録系な自分には関係ないですが…)

今後はソフトにもあるBIAS Pedal(回路をかなり細かくシミューレートできるプラグイン)のハード版も発売予定とのこと。楽しみですね!

dsc00069-min

世界よ、これがMOEだ。

m.o.e.fxpというメーカーのエフェクター、オタク系ギタリストを名乗るならぜひ使用して頂きたい一品です。

写真のものは音をファットにするものですが、他にもドライブとかブースターもあります。

dsc00062-min dsc00063-min

dsc00066-min dsc00064-min

Two notesのダミーロード。結構種類出てるんですね。

アンプってやっぱり80%くらいの圧かけてあげたほうがいい音したりもするけど(最近のは小さいマスターでも力よく鳴らすように作られてますが)

実際日本の環境でアンプはフルテンだぜ!!とかいうロックな人ライブで見たことない。爆音すぎるしね。

そんなときに便利なのがこのダミーロードって言われるタイプの機材ですよね。フルテンだろうと小さく鳴らせる。便利。アンプヘッド持ってる方にはぜひ試してほしい。

下の2つはその他プリアンプたち。

dsc00047-min dsc00048-min

VOXブース。いつもの定番のVOXバイクとかわいい緑のVOXアンプシリーズたち。

dsc00043-min dsc00046-min

負けじとYAMAHAもバイクコラボ。今回このREVSTARという機種をPRしてました。

今年発表した25年ぶりとなるヤマハの新機軸ギターシリーズとのことで期待が高まります!

YAMAHA SG的なシェイプでありながら太めの音を意識しているらしいです。

dsc00012_compressed dsc00013-min

こちら中国からきた新生エフェクターブランドJOYO。まさかのブース出展です。

このメーカー最近どんどん注目されてきてるんですよね。なにより安い!

しかも今までの安エフェクターの定番BERINGERだとかARIONだとかと違い結構見た目もメタルで高級感。そして音は定番エフェクターの回路をほぼ丸パクリ(ネットで回路図出てますもんね)ということで、かなり安価に定番サウンドを入手できるクローン製品なんです。

最近はここまでラインナップを増やしパワーサプライやワウ、マルチエフェクターなどバリエーションすごすぎます。

dsc00017-min dsc00018-min

おもしろいエフェクターその1。ブースターのようだけどストラトシェイプなエフェクター!ジャックがこんな形だと嬉しいですね。ボリューム、トーンを活かした配置も洒落てる。

dsc00024-min

おもしろエフェクターその2。100均で売ってるミニコンテナケースみたいなもので作られたエフェクター。しかしこの弱そうなボディで1.6万ほどするのは…高いかなぁ…

dsc00022-min

モールス信号を打つための電鍵そっくりなエフェクター。見た目のまんまペダルを踏んでいる間だけ音が出るというかなりトリッキーなタイプ。ドローン的な音でルーパーやディレイ使って伸ばしつつ踏む感じ…?個性派すぎる一品。

dsc00010_compressed dsc00009_compressed

dsc00020-min dsc00021-min

dsc00065-min

他にも色々エフェクターズ。

dsc00060-min dsc00057-min

dsc00058-min

タチコマギター!!世界初という有機EL搭載指板ということで、指板に心電図みたいなマークが光って動いてました。ただ光だけじゃない!

しかしなかなかお値段が可愛くないですね…

dsc00054-min dsc00053-min

スイスのRelish Guitarsというメーカーのもの。表と裏は木材なんだけど真ん中の指板との接続部がアルミで出来ているという変わり種ギター。構造上サスティーンがすごい伸びるようです。

ただ値段が…60万ほどの様子…

dsc00049-min dsc00036-min

dsc00035-min dsc00034-min

dsc00032-min  dsc00031-min

dsc00016-min

愛機である7弦ギター関連。今年大々的なIbanezブースがなかったなそういえば。

島村楽器ブースにあったStrictly 7 Guitarsというメーカーは7弦など多弦を多くリリースしているようでなかなかかっこいいですね!

ちなみに個人的に今一番ほしいのはお得な感じのセミアコ/フルアコの7弦!できればリアPU一発!w

前出てたIbanezのセミアコ7弦良かったなぁ…買えばよかった。

dsc00056-min dsc00055-min

dsc00041-min dsc00040-min

dsc00042-min dsc00045-min

dsc00044-min dsc00039-min

dsc00037-min dsc00030-min

dsc00029-min dsc00026-min

dsc00025-min dsc00015-min

dsc00014-min

その他色々ギター関連立ち。本当に大量のギターに書き込まれて幸せですね!

◎その他楽器関係

dsc00083-min

ZOOMブースで見かけたこのハンドルのような電子楽器「ARQ Aero RhythmTrak」。これは新型のサンプラー/シーケンサーのようで、周りの丸が音階になってました。ユニークなのは周りの白いところを外してハンドルのように持ち、右に回すと音程が上がり、裏返すとフィルターがかかり高音域でなくなるなどなどかなりパフォーマンス性高い製品です!結構ユニークだと思う。動画はこちら。

dsc00067-min

こちらのKOOL MAXという製品。Bluetoothスピーカーなんですが、なんとクーラーボックスと一体化しております。

アウトドア用BTスピーカーは今までも色々あったけど…ここまできたか…ww

アウトドアパーティにもよし、魚釣りにも良しですね。次はどこまでいくんだろ。BTスピーカー付きテントとかログハウスとか。

dsc00050-mindsc00051-min

これギタリストならよだれものなキーラックです!

なんとアンプヘッド型!!そしてMarshall、FRIEDMAN、ENGL、Carvinは公式ロゴが使用されています!

4つのプラグにジャックのキーホルダーを差し込む…でかけるときはそこから引き抜く。すごいおしゃれですね!これ欲しい!!値段も2,000〜4,000円ほどでした。

dsc00088-min dsc00086-min

dsc00089-min

dsc00079-min dsc00073-min

dsc00071-min dsc00072-min

dsc00074-min dsc00076-min

dsc00070-min dsc00075-min

その他もろもろ写真。

というわけで偏りがありますが、楽器フェア大満足でした!

結局滞在時間は6時間、場内は4週してたかな。

また再来年かもしれないけどぜひぜひ楽しみです!!

最後に買ったTシャツとカポ、そしてもらった大量のノベルティでお別れ。

14900494_1242142689193047_5197275094437883267_n14918941_1242142665859716_1068021718945042511_o