ここが売り!ライブハウス特集!【新宿アンチノック/立川バベル】

ライブハウスってみなさんはよく行くでしょうか。

ライブをしに行ったり、ライブを見に行ったり。

2010年のデータによれば東京のライブハウスって大小合わせて300店以上もあるんだそうです!!

そんなライブハウスを応援するべく個性的なライブハウスをご紹介していくシリーズ!第一弾です!
バンドマンもリスナーも必見ですよー!!

新宿Antiknock (アンチノック)

2015年?14年?に大きく改装してからトイレや裏も綺麗になり音響もよくなった。
そんなアンチの魅力はこちら。
スタジオもやってます!!
2013年頃から「Hill Valley Studio」というレコーディング/リハーサルスタジオもスタートしました。
ライブハウスから徒歩8分ほどの位置にあるのですがこちらも系列店らしく「当日出演割引」(当日アンチノックに出演するバンドは50%OFF)や「3ピース割引」(3人で入ると25%オフ)などの特典があります!ライブ前最後のチェックに活用したいですね!
おもしろい企画イベントやってます!!
ドラム/ギターチャンプロード…フリースタイルでギター/ドラムをプレイ!一定時間終了後審査員がいいと思ったプレイヤーが勝利というソロプレイトーナメント!!
ここがヘンだよライブハウス…ライブハウススタッフ、バンドマン、レーベルetcの様々な音楽を扱う人の立場からライブハウスや音楽業界のいいところ、悪いところなんかをトークセッションするイベント!!
などなどのイベントもやっています!
ハードな音楽をやりたい人にとっては大事な通過点の一つとしてのとてもいいライブハウスです。

立川BABEL (バベル)

2008年オープン。8m×5mと横長に広いステージが特徴。キャパは450。
立川という土地に密着しています。
こちらもよくロック/ハードコア/メタル系のバンドが多いですね!
最近はポストロック/シューゲイザー系バンドをよく募集しているようです!
近年は”赤い公園”がブレイクし西東京のライブハウスとしては要注目のスポットです!
そんなバベルの魅力はこちら。
PVやライブクリップも作れます!!
ある意味競合他社なのであまり紹介したくないんだけど…
ミュージックビデオ制作\30,000~!を打ち出しており昨今のバンドマンにはもはや必需品なPV/ライブクリップなんかの制作も請け負っています!
ほかにも映像だけでなく物販なんかも制作も!バンドマンの頼れるなんでも屋ですね!
ちなみにサンプルはこんな感じとのこと。
フロアだけでなくロビーも広々!
ライブハウスといえば狭い、汚いが昔からのイメージかと思うしまだそういうところもありますが、バベルはフロアだけでなくロビーも広々していて綺麗です!
広さは余裕を生むのかドリンクバーでモツ煮とかも食べられました。
そして女性トイレには乙姫があり女性バンドマンに優しい更衣室付きのようです。
徒歩0分にスタジオもあり!
直接バベルの売りではないけども同じ建物にスタジオペンタの『立川 II』店というリハスタもあります!
本番前にちょっと合わせたい!って時いいですよね。