マイブームアーティスト1月期 Pt.1

◆1月期のおすすめアーティスト!パート1!

毎月ここ最近聴いてハマったアーティストや、好きだったアーティストの新曲についてビビっときたものをご紹介!

1. 校庭カメラガール – Last Glasgow , Trip with Mr.Sadness

ガールズラップユニット、校庭カメラガール。

最初の曲のこういうドラムン系なトラック好きなんですよね!!とてもかっこいい曲!!

現在は校庭カメラガールツヴァイって名前になってライブでの様子はこんな感じ。

ラップしてますね!!このライブハウスはシェルターかな?

照明が盛り上がるところでもっと演出できてればもっといいライブ映像になったんだろうなぁという感じだけど。

けどどの曲も結構トラックもかっこいいしいいグループですね!

ちなみに姉妹ユニットとして校庭カメラギャルっていうのもいるみたい。ガールとギャル…わかりにくい。

2. ネイザン・イースト – Lifecycle

泣く子も黙る大御所ベーシスト、Nathan East (ネイザン・イースト)!

フォープレイを始めクラプトン、フィル・コリンズ、ダフト・パンクらのレギュラーメンバーでもあるくらいのビッグアーティストですが、彼の今年発売の新譜「Reverence」がやばい!

なんとエリック・クラプトン

フィル・コリンズ

ヴァーディン・ホワイト(アース・ウインド&ファイアーのBa)

フィリップ・ベイリー(アース・ウインド&ファイアーのVo)

ラルフ・ジョンソン(アース・ウインド&ファイアーのPer/Dr)

チャック・ローブ(フォープレイのGt)

ヨランダ・アダムス(過去4回グラミー受賞のゴスペルシンガー)

カーク・ウェイラム(グラミー受賞サックス奏者)

ルーベン・スタッダード(アメリカン・アイドル出身R&Bシンガー)

ノア・イースト(ネイザンの息子であるピアニスト)

と豪華すぎる顔ぶれ!!

他の曲も本当におすすめ!必聴です!

3. Poison Idea – BOG

アメリカのハードコア・パンクバンド、Poison Idea。

メンバー全員が巨漢であり別名「デブコア」とも呼ばれる1980年結成の大御所バンドなのですが、

彼らがオフィシャルとして正式にバンドの解散を発表しました。

こちらは解散前ラストのスタジオ・アルバム「Confuse & Conquer」(2015)から。

彼らの曲はあのPanteraもサントラ内でですがカバーしたほど影響力あるバンドでした。

ちなみにこちらが原曲「The Badge」で

こちらがPanteraカバーver。だいぶ原曲に忠実ですね。エッジたってるけど。

「もう俺たちはバンドではない」とまで言っているくらいの解散発表って寂しいものですね。

4. A Perfect Circle – Imagine

解散があれば再結成もある。

TOOLのボーカル、メイナード・ジェームス・キーナンも所属するバンド、A Perfect Circleが再結成です!2004年以来の新譜制作中だとか!

前作「emotive」はカバーが多かったですね。この曲「Imagine」(John Lennon)もそうだし他にもDevoとかBlack FlagとかMarvin Gayeとか。こんな暗くなるImagineカバーももなかなかないですけどねw

このバンドのギターのビリー・ハワーデルは、デヴィッド・ボウイ、スマッシング・パンプキンズ、ナイン・インチ・ネイルズ、ガンズ・アンド・ローゼス、トゥールなどのギターテックも努めているほどの人物だったのですが、TOOLのメイナードと出会いこのバンドがスタートしました。

ややプログレ感あるヘビィロック系なTOOLとはまた違った陰鬱なヘビィロック感溢れてストレート感あるAPCの楽曲もいいですよ!

5. PandaBand – HOT PIG!

脅威の6歳の女の子ボーカル、Sylvieが率いるパンクバンド、PandaBand。

彼女らの1stDemoが配信開始です!

なんとこの6歳少女、ボーカルだけでなく作曲もするのである。すごい。

そして他のメンバーもStevie(パート:axe[斧以外の意味ってなんでしょう?])、Melon(パート:whatever[なんでも])と適当感マックスでやばい。

こちらのBandCampでフリーDLをやっています。色んな意味で必聴。結構難解です。

それではまたPart.2で!