マイブームアーティスト3月期 Pt.1

◆3月期のおすすめアーティスト!パート1!

毎月ここ最近聴いてハマったアーティストや、好きだったアーティストの新曲についてビビっときたものをご紹介!

1. Me First and the Gimme Gimmes – City Of New Orleans

パンク界のスーパーカバーバンド、Me First and the Gimme Gimmes!!

メンバーはVo. Spike Slawson (Swingin’ Utters)
Gt. Jake Jackson (Foo Fighters)とJoey Cape (Lagwagon)
Ba. Fat Mike (NOFX)
Dr. Dave Raun (Lagwagon)

こんな豪華メンバーが往年のヒット曲、R&B、カントリー、さらにはJ-POPをパンクカバーしちゃうというプロのお遊びバンド!

ここ2.3年ほど音源は出していなかったかと思うのですが、ついに今年4月にベスト盤を出すとのことでピックアップ!!

上の曲は若く白血病で亡くなった名シンガーソングライター、スティーブ・グッドマンのカバー! 原曲はこちら。

ちなみに2011年リリースのアルバム「Sing In Japanese」ではJ-POPを日本語カバーしている意欲作です!!

例えばTULIPの名曲「心の旅」はこんな感じ! 原曲こちら。

日本語思ったより頑張ってますよね。日本人の歌う英語もこんな感じかな。

他にもカーペンターズの名曲「Top of the World」はこんな感じ! 原曲こちら。

ベスト盤には日本の曲は入ってない感じだったのでベスト盤+この日本語カバー盤を一緒に買いましょう!

2. GOMESS – LIFE

静岡出身のラッパー、GOMESS。

自身の自閉症と戦うラッパーGOMESS。

韻を踏んでっていうオーソドックスな感じとは少し違うポエトリー・リーディング的に歌うスタイルがすごく言葉が響いて重く、しかしマイナスではなくプラスに抗う力を感じる曲。

本当にいいアーティストです。

バンド形式のGOMESS BANDというのもやっているようで。

ライブ映像の音とかすごく悪くもったいないのでぜひ撮影させて頂きたいバンドですね…

3. defspiral – AFTERGLOW

ヴィジュアル系バンドのデフスパイラル。

もう見た目的にほぼ脱V系なのかな。

2010年結成だけどギターの方はhideの未発表曲のギターをしていたり、

ベースの方はGACKTに楽曲提供していたりベテラン勢です。

若干流行りのメタルコア系によくあるジェントっぽさも感じつつヘビィロックしててすごいかっこいい一曲。

どこかで昔見た名前だなと思ってたらデビュー曲が「仮面ライダードラゴンナイト」のテーマ曲だったんですね!

今後も注目です!!

4. プレタポルテ – ハングリー

ポップ・ロックバンド、プレタポルテ。

abemaTVでやっている「abemaスター発掘・バンド編」というオーディション番組に出ていたところを偶然見て好きになったバンドです。

四人のキャラが立ってるし歌詞も個性的でおもしろい!いいバンドです。

youtubeなど見ると最近の映像が全然ないようなのでぜひライブ撮影したいなぁ…

今後伸びていってほしいバンド!!

5. HIM – Join Me In Death

フィンランドのゴシック・ロックバンド、HIM。

かっこよくもエモくよくあるロックバンドとは違う感じが北欧ゴシック・ロックバンドシーンの売りですが、自分も昔から好きだったのですがこの度その代表格であるHIMが解散という衝撃ニュースが…!

今年最後のフェアウェルツアー(現状の日程だと日本には来ないようで…)をして今年いっぱいで終わりとのこと。悲しいです。

“Love Metal”という新ジャンルとでもいうべき名言・名アルバムも生み出し最高にかっこよかった!

26年間の活動お疲れ様でした!そしてありがとう!

それではまた次回!