今SSD買うならこれだ!2016!!

速さなら断然SSD>>>>>(越えられない壁)>>>HDD

SSDが誕生してはや数年。

HDDとくらべて容量あたりのお値段もまだ適度にしますがそれでもだいぶこなれた価格となり、SSDの高速さには目を見張るものがあります。

SSDってなに?と思うあなたはUSBメモリとかSDカードより大容量でかつ安全性が高まり、HDDよりスピードとにかく早いやつ、と覚えておいてください。

少し前までは「SSDって書き込み回数に制限あるんでしょ?そんなの怖いよー」とか「高くて無理なうえに256GBとかしかないんでしょ?それならHDDでいいよー」とかあったけど今は違うんです。

SSDとHDDをざっくり比較すると

SSDHDD
 最大容量4TB10TB
 1GBあたりの価格
転送速度9万〜10万IOPS1.2万IOPS
 振動・騒音なしあり

(キュイーンとか

うなります)

 耐衝撃性

(ディスクに記録のため

弱いです。ポータブルHDDは

要注意)。

 書き込み制限あり

(限界があるが

その頃には買い替えたほうが

いい時期です。)

なし

中でもやはり大事なのは転送速度!圧倒的ですね!

早いと何がいいか。

OSやアプリ、ゲームの立ち上げ時間、データのコピー時間、編集時の素材の読み込み/書き込み時間などが半分以下に!すごいです!

SSDの換装も簡単でクローンソフトを使えばデータもまるまる移せる時代。

そして今や256GBで¥7,400、512GBで¥13,000、960GBで25,000で買えちゃう時代!

MacBookユーザーとか高いお金出して買うなら組み替えたほうがいいですよ!ノートPCユーザーもね!

おすすめのSSDランキング10

データ情報は某家電レビューフリーペーパーを引用。数値的に正直な数値だと思います。

なかでも各SSDを実用活用するデータが乱雑に入った(ダーティー)状態にて、

ベンチマークの定番CrystalDiskMark(windowsのみ)でランダムリード値を計測。

測ったことない人はぜひ参考までに計測してご確認ください。

1. SAMSUNG 850 EVO

カタログ値リード…540 MB/s

ダーティ時ランダムリード…504.8 MB/s (3位)

カタログ値ライト…520 MB/s

ダーティ時ランダムライト…490.6 MB/s (1位)

写真1000枚(6.53GB) / 映像ファイル(7.9GB)…17.77秒 (1位) / 42.52秒 (2位)

ヒトコトMacBookのSSD換装を調べる真っ先におすすめで出てくるのがSAMSUNGのSSD。今回の比較でもランダムライトで1位、ランダムリードで3位と高記録をマーク。250GBクラスだと執筆時最安値¥9,481とややするがそれでもやはり一番おすすめの機種。

2. SAMSUNG 750 EVO

カタログ値リード…540 MB/s

ダーティ時ランダムリード…509.8 MB/s (1位)

カタログ値ライト…520 MB/s

ダーティ時ランダムライト…487.8 MB/s (2位)

写真1000枚(6.53GB) / 映像ファイル(7.9GB)…21.87秒 (2位) / 55.24秒 (3位)

ヒトコトこちらもSAMSUNGからエントリー。さきほどの850とカタログスペックは同じなのに¥3,000ほどお得というとんでも感。しかしリードで1位、ライトで2位とこちらのほうがコスパはかなり優れている。

3. Crucial CT240BX200SSD1

カタログ値リード…540 MB/s

ダーティ時ランダムリード…508.4 MB/s (2位)

カタログ値ライト…490 MB/s

ダーティ時ランダムライト…449.7 MB/s

写真1000枚(6.53GB) / 映像ファイル(7.9GB)…104.47秒 / 107.37秒

ヒトコトSSDではわりと定番なCrucial。わりと安定感がありつつコスパもよいメーカーな印象。しかし並行輸入品で¥9,200ほどとそこそこするが、記載してないがクリーンとダーティ状態での数値の落ち方は全機種中リード、ライトともにばらつきのない安定したスコアだったことが強み。しかし転送速度はご覧の通り遅め。

4. Crucial CT275MX300SSD1

カタログ値リード…530 MB/s

ダーティ時ランダムリード…474.4 MB/s

カタログ値ライト…500 MB/s

ダーティ時ランダムライト…396.2 MB/s

写真1000枚(6.53GB) / 映像ファイル(7.9GB)…37.97秒 / 30.93秒 (1位)

ヒトコトこちらもCrucial。こちらのほうがお得な¥8,000ほど。しかしスコアもダウン。クリーン状態ではかなり健闘したが、ダーティ状態での落ち率が大きかった。にもかかわらず上のCrucialより転送速度が早いどころか動画ファイルの転送速度では一番高速だったのが驚き。

5. ADATA Premier SP550

カタログ値リード…560 MB/s

ダーティ時ランダムリード…496.7 MB/s

カタログ値ライト…510 MB/s

ダーティ時ランダムライト…443 MB/s

写真1000枚(6.53GB) / 映像ファイル(7.9GB)…104.50秒 / 130.47秒

ヒトコトSSDのみならずSDカードなどの分野でもわりと安く供給しているADATA。こちらも¥6,900ほどとお得感高め。しかし性能も合わせてお察し状態。価格重視ならありかもしれない。

6. SanDisk ウルトラⅡ SSD (J26)

カタログ値リード…550 MB/s

ダーティ時ランダムリード…497.2 MB/s

カタログ値ライト…500 MB/s

ダーティ時ランダムライト…476.6 MB/s

写真1000枚(6.53GB) / 映像ファイル(7.9GB)…32.70秒 / 62.32秒

ヒトコトカメラマンのSDカード界で大人気なSANDISK社。こちらもSSDで健闘しているようだが…残念ながらダーティー時の落ち方が大きいです。

7. SanDisk SSDプラス (J26)

(480GBモデルしか見つからずこちらを記載。データは240GBモデル。)

カタログ値リード…530 MB/s

ダーティ時ランダムリード…502.9 MB/s

カタログ値ライト…440 MB/s

ダーティ時ランダムライト…376.2 MB/s

写真1000枚(6.53GB) / 映像ファイル(7.9GB)…62.67秒 / 66.05秒

ヒトコトこちらもSANDISKからエントリー。ランダムライトは今比較でワーストを記録。

8. KINGSTON SUV400S37/240G

(120GBモデルしかまともな価格のものかなかったため記載。データは240GBモデル。)

カタログ値リード…550 MB/s

ダーティ時ランダムリード…488.0 MB/s

カタログ値ライト…490 MB/s

ダーティ時ランダムライト…455.1 MB/s

写真1000枚(6.53GB) / 映像ファイル(7.9GB)…56.53秒 / 68.09秒

ヒトコトこちらも安いSDカードなどでお馴染みキングストン。SSDでも物足りない性能となっていた。

9. Transcend TS240GSSD220S

カタログ値リード…550 MB/s

ダーティ時ランダムリード…489.1 MB/s

カタログ値ライト…450 MB/s

ダーティ時ランダムライト…442.9 MB/s

写真1000枚(6.53GB) / 映像ファイル(7.9GB)…100.97秒 / 122.71秒

ヒトコトこちらも安めなSDカード/USBメモリでお馴染みトランセンド。クリーン値とダーティー値の差はかなり少なめと安定はしているようでした。

10. CFD CSSD-S6T240NMG1Q

カタログ値リード…551.4 MB/s

ダーティ時ランダムリード…500.2 MB/s

カタログ値ライト…516.3 MB/s

ダーティ時ランダムライト…485.0 MB/s (3位)

写真1000枚(6.53GB) / 映像ファイル(7.9GB)…30.43秒 (3位) / 70.07秒

ヒトコト読みはシー・エフ・デー。PCパーツ好きなら常識レベルなAMD、Asrock、WD、Seagate、GIGABYTEなどの輸入正規代理店であり、玄人志向シリーズなど安くいい製品を多く製造しているメーカー。最近はドローンのDJI、ムービーカメラのBlackMagicDesignなどの輸入も力入れてるそうで。すごい。話はSSDに戻りますが、なかなかの高スコアをマークしつつも結構お得に買えます。SAMSUNG以外や安く探しているならかなりアリな選択肢です。自分も1台使用しています。

結果買うならSAMSUNG 850 EVO!

というわけでトータルで見たおすすめ順位としては、

1. SAMSUNG 850 EVO
2. SAMSUNG 750 EVO
3. CFD CSSD-S6T240NMG1Q

となりました!

ぜひ換装のおともにご参考ください!

ちなみに自分のMacBookPro(Mid2012)の内蔵HDD(1TB)スコアは、

ランダムリード…27.43 MB/s

ランダムライト…55.44 MB/s

でした!

これはひどい。Mac買い替えかSSD換装か悩むな…