マイブームアーティスト2月期 Pt.1

◆2月期のおすすめアーティスト!パート1!

毎月ここ最近聴いてハマったアーティストや、好きだったアーティストの新曲についてビビっときたものをご紹介!

1. MorningHaze – SUNRIZE

ニコ動などで活動している音楽サークル、MorningHaze。

楽曲担当のSetzerさんとボーカルのサリコさんというユニット。

実は曲ではなくこちらの人気動画「浦島太郎を”ネオ”オタク語で吹き替えたらありえん良さみが深い」

こちらの女性声と歌を担当しているのがこちらのMornongHazeのサリコさんという方だそう。

この曲と聴き比べるとなかなか幅広いボーカルさんなんですね。

ありえん良さみが深い。

ユニットとしてはまだあまり動画とかもなさそうなので今後が楽しみです!

2. ウタゲラビット – ゼロ

東京、名古屋で活動中の歌ものロックバンド、ウタゲラビット。

曲はまぁ取り立てて目立つところもあまりなくわりとありがちな感じもするのですが、

(オフィシャルアカウントが停止してしまったため動画載せられず…)

このバンドを知ったのは最近ブームなACCAのOP「Shadow and Truth」について調べていたときのこと。

彼らがこの曲をバンドアレンジをしていたのがこの動画。

こちら聴いてびっくり!!かなりアレンジセンスいいですよね!

万人というよりはバンドに合った形にうまく落とし込んでるのが素晴らしい!!

他の曲のアニソンカバーもとてもよかったのでそういう路線で突き進んでほしいですね!

個人的に女性のコーラス/キーボードが参加したらおもしろそうな感じになりそうだなぁと思いました。特にキーボードの音はDirty Loopsくらいゴリゴリなシンセサウンドとかで。

ボーカルさんの声が細めだしね。

ライブ撮影とかPVとかぜひやってみたいと思うとてもいいバンドでした。

3. Tragedy – Time For Bedlam

ディスコ時代な80’sの名曲をメタルカバーしちゃうという謎プロジェクトバンド、Tragedy。

過去にもプリンス、マドンナ、ロッド・スチュワート、リック・アストリー、ウェザー・ガールズなんかが犠牲に…いや生まれ変わってきましたが今回はビージーズ!

原曲こんなオサレなのに

上記みたいにハードロックに生まれ変わってしまうのがすごいですねw

バカバカしい感じのPVがまたいい味出してていいです!

今後もどんどんカバーして頂きたい!!

4. NUTTY – Laydu (“Layla” and “Jordu”)

同じくこちらもカバーバンド!

色々なロックの名曲をジャズ・アレンジしているバンド、NUTTY。

大体ロックの名曲とジャズ系の名曲をジャズ・アレンジでマッシュアップした曲を作っています。

この曲もエリック・クラプトンの名曲「Layla」と、クリフォード・ブラウン&マックス・ローチの名曲「Jordu」が見事に融合!!

こちらはKISSの名曲「Detroit Rock City」と、ウェス・モンゴメリーの「Four On Six」が見事に混ざってます!

やっぱりこういう他ジャンルコラボってやっぱり面白いですね!

5. 氷川きよし -限界突破×サバイバー

言わずとしれた演歌界の貴公子氷川きよしの新曲!

イントロ聴いて画が変わって「あ、OP変わったんだ。ロックよりだけど誰だろう?なんか歌い方軽いな…あれ…まさか…」と思ってたら氷川きよしですよ。

すごいですねこの振り幅w

同じ「長良グループ」所属のはやぶさという3人組演歌ユニットも、

以前デュエル・マスターズVSRのOPやっていたので最近は演歌事務所といえども色々やるんだなぁと思いました。

とはいえここまで普通のポップロックに寄せてくるとは…

それではまた後半にて!