コラム映像編集

最強の定額映像素材サイト4選

【近年増えてきた定額映像素材サイト】

映像編集をしていると
映像、画像、音源なんかのストック素材には大変お世話になるわけですが、
無制限DLできる定額プランのストックサイトが近年増えてきました。

その中でそれぞれ需要別に絶対役立つ最強サイトを発見したので4つご紹介!


【最強サイト4選】

envatoElements

Screenshot of elements.envato.com
合計素材数1,800,000〜
月額料金 (年間プラン料金)$16.5(年間$198) マンスリープラン:$19
日本語対応×
映像素材ストック素材(最大4K)/After effects・Premiere Pro等編集ソフトテンプレ
音素材BGM/効果音
画像素材ストック画像/ベクター画像/Photoshop等編集ソフトテンプレ
その他素材

3Dモデルデータ/Photoshop用アドオン・ブラシ等/フォント

WordPressテーマ・プラグインやWEB向けデータ

コーディングやAdobe製品のレッスン動画

Power Pointなどのプレゼンソフトテンプレetc

icon-thumbs-up メリット
他社を圧倒する膨大すぎる素材数/画像素材はenvatoストックだけでなくTwenty20(5,000万点以上)の素材も使用可能
icon-thumbs-down デメリット
RAW/DNGなどのシネマ規格データはない/日本語非対応のため英語が苦手だと扱いにくい

映像制作者ならおなじみのサービスenvatoの定額サービスなのですが、まず素材数が膨大でかつ多岐に渡っています!
4K素材だけで22万点以上、他社サービスにないフォントやブラシ、プレゼンソフトやWEBのテンプレまで揃う全方位型。
それでいて月額$16.5は尋常じゃない安さです。ちなみに学生向けプランもあります!
早速私も加入しましたが多くのテンプレや素材を見ているだけでインスピレーション刺激されます!
今後かなり加入者増でサービス拡大の期待ができるサイトです。

 


MotionElements

Screenshot of www.motionelements.com
合計素材数2,000,000〜
月額料金 (年間プラン料金)¥2,150 (年額¥25,800) 英語利用だと$16.5(年額$198)
日本語対応
映像素材FHD/4KのH264・ProRes、PremiereやAfter Effects等のテンプレ
音素材BGM/効果音
画像素材写真/ベクター/Gif
その他素材3Dモデルデータ/スマホやウェブ向けのモーション素材Lottie

icon-thumbs-up メリット

素材販売時には審査の緩さに定評のあるMEなので他にはない素材も豊富/日本の素材も豊富

360度動画もあり/数少ない日本語対応

icon-thumbs-down デメリット

クオリティにムラあり/現在の価格は早期割引料金とのことで加入はお早めに

アジアで最大(のはず)の人気素材販売サイトMotionElementsも定額プランに参入した形です。
私も数社からストック素材を販売してますが、MotionElementsの審査の緩さが素晴らしいです。(褒め言葉)
そのため他社にはないような素材、特に日本で撮影されたものやVR動画なんかのおもしろい素材も販売中!
現在のプライスはサービス料金とのことですが、今後いくらになるのか…
今後も要注目サービスです!


Artgrid

Screenshot of artgrid.io
合計素材数不明
月額料金 (年間プラン料金)Juniorプラン(FHD・H264素材):$25 (年額$299)

Creatorプラン(Junior+4K/FHD・Prores/DNxHR素材):$40 (年額$479)

Professionalプラン(Creator+RAW/LOG素材):$50 (年額$599)

日本語対応×
映像素材実写素材・RAW/LOGデータまで対応
音素材×
画像素材×

icon-thumbs-up メリット

シネマカメラなどを使用した圧倒的ハイクオリティ素材/最初の二ヶ月無料/RAW素材など映画クオリティのデータ

icon-thumbs-down デメリット

ストーリー性のある素材は使用タイミングの見極めがポイント/素材数が他よりは劣る?/価格他社より高め

まさに映画・アート系のハイセンスな使用用途として映像素材を活用したい人におすすめのサイト。
クオリティコントロールのされた厳選素材ばかりでRAW/DNGのシネマフォーマットの素材も。
映像も全て実写素材という徹底さ(のはず)。その分価格は高めです。
またライブラリは他より弱いため単体使用はおすすめできないかも?
ちなみに姉妹サイト(母体サイト)のArtlistもハイセンスな音素材が豊富な定額使用のストックサイトなので要チェックです。


FilmHero

Screenshot of www.filmhero.com
合計素材数12,000〜
月額料金 (年間プラン料金)$15 (年額$180)
日本語対応×
映像素材実写4Kのみ H264・DNxHQ・ProRes
音素材×
画像素材×

icon-thumbs-up メリット

一連の流れがある「素材パック」がメインのため内容がハマれば一貫性が出て使いやすい/オール4KのためFHD環境で拡大使用など扱いやすい

icon-thumbs-down デメリット

素材数だけ見るとまだ少ない

先ほどのArtgridを少し使いやすくしたようなちょい足し向け素材サイトです。
Artglidに近いですが、1つのシーン(例えばテニスや自動車工場)をパック販売もしていて、そのパック内に数本動画が入っています。
素材数自体はまだ少ないため年間契約も安く、映像のちょい足しにとても使い勝手がよさそうです。


【現在はあまりおすすめ出来ないサイト】
Storyblocks

Screenshot of ja.storyblocks.com
合計素材数1,394,000〜
月額料金 (年間プラン料金)$29.08(年額$349)
日本語対応
映像素材ストック素材(最大4K prores)/After effects用テンプレート
音素材BGM/効果音
画像素材ストック画像/ベクター
その他素材3Dモデルデータ/スマホやウェブ向けのモーション素材Lottie

icon-thumbs-up メリット

膨大な素材数/映像のみ、音のみなど必要素材に応じて個別プランあり/日本語対応

icon-thumbs-down デメリット

現在では安くない/時代を感じてしまう全時代的なダサい映像も多い

これまで無制限DL可能なストックサイトといえばこのStoryblocks(旧Videoblocks)でした。
(私も1年半ほど契約してますが、次のタイミングで解約予定です)
この無制限ストック素材市場に対しての先駆者であるがゆえに素材数も膨大なのですが、この料金は他社と比べると…
今後の展開に期待です。


【日本の素材での検索数は?】

最後に各サイトでキーワード「Japan」で検索した映像素材の数を比較してみます。

ぜひ素材幅の参考値としてご覧ください!

envatoElements1,788
MotionElements61,400
Artglid81
FilmHero4
Storyblocks3,318

あれ…Storyblocks意外と多いじゃないか…

契約切れる前にDLしないと…

最強の定額映像素材サイト4選” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です